スポンサード リンク

2014年07月24日 17:05

科学・技術事件・事故

個別記事ページへ


世間を騒がせたおぼちゃんのSTAP細胞。

捏造というところでだいたい決着したような感じですが、彼女の捏造に言及する際、「常温核融合なみのスキャンダル」というフレーズがよく使われていました。

へー、なんて思ってテレビを観ていたわけですが、よく考えてみると、そもそも「常温核融合」がわからない。というか、「核融合」もわからない。

というわけで、文系の管理人がちょっと調べてみました。

続きを読む
スポンサード リンク

2014年07月22日 23:40

文化・芸術生活

個別記事ページへ


不朽の名作『レインマン』。

自閉症の兄と利己的な弟の心の触れ合いを描いたロードムービーです。

2014-07-21-21-55-59
マジいい映画なんすよ。

この作品では、重度の自閉症を患う兄は、実は物凄く記憶力を持っているという設定。ラスベガスでバカ勝ちするシーンなんかもあります。

この映画の制作にあたっては、専門の医師がミッチリ監修し、さらに自閉症の兄を演じたダスティン・ホフマンも、何人かのサヴァン症候群患者と面会し、気合の入った役作りを行いました。

そういった点から、この作品はサヴァン症候群がどういうものかけっこう正確に表現していますし、サヴァン症候群が広く一般に知られるきっかけの一つとなりました。

未見の方は、是非TSUTAYAへ。

続きを読む

2014年07月20日 18:50

自然・生物生活

個別記事ページへ


日本において、双子は不吉な存在とされてきました。

双子を産んだ母親は、畜生腹等とも呼ばれ(動物が一度にたくさん子供を生む事から)、片方を養子に出したり、酷い場合は亡き者にしたりもしたとか…。

これほどまでに双子が嫌われた原因はよく分かりませんが、

・母体へのダメージがデカい
・食い扶持の問題
・昔は双子は未熟児になるケースが多い

あたりと思われます。
ただ、もしかすると、双子の奇妙な習性を、昔の人は不気味に感じたというのもあるかも。

今ではさほど珍しくもない双子ですが、その不思議なエピソードをいくつかご紹介します。

続きを読む
逆アクセスランキング
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

このページのトップヘ